開催の様子

【開催のようす】第6回コーダー道場恵庭

投稿日:

参加者

Ninjya2名

3連休の中日ということもあり、Ninjya2名とメンター1名での開催となりました。保護者さんも含め、色々とお話しすることもでき、いつもとは違った時間となりました。

プログラミング学習/コーダー道場恵庭

ツール/やった内容

Hour of Code

前回MineCraftで初挑戦したNinjyaさんは、色々なゲームを試し、「アナとエルサとコードを書く」を選び、全面クリアすることができました。複雑な図形でもトライ&エラーを繰り返していけば、低学年生でも論理的に記述することができます。「楽しい、楽しい」という声が聞けて大変うれしかったです。

プログラミング学習/コーダー道場恵庭/アナと雪の女王

Scratch

今回は、幼年のNinjyaさんは、「かくれんぼ」と「ゴールまで競争しよう」という2つのゲームを作成しました。Scratchのヒントという項目から様々なゲームの製作方法が紹介されており、基礎を学ぶには最適なツールだと思います。ブロックが英語表記になっていますが、色や形、数字などの見た目を手がかりに組み立てることができました。

プログラミング学習/コーダー道場恵庭/Scratch

今後について

”子どもたちの声から”

Scratchなどのブロックコーディングからの進展や興味の多様性として、ラズベリーパイでのマインクラフトを導入していきたいと思っています。札幌のメンターさんや詳しい先輩にご指導いただき、私自身も子ども達と一緒に学んでいこうと思っています。

コーダー道場恵庭ロゴ1

芦谷耕平氏(宝塚大学東京メディア芸術学部専任講師)から頂いたデザインを元に、新しいロゴを作成してみました。まだ、デモ段階なので感想や意見などいただけるとうれしいです。

多様なかたちの支援

保護者さんからラズベリーパイの導入にと寄付をいただきました。本当にありがとうございます。保護者の方々と一緒に話し合いながら、少しずつ自然に場を作って行けることをとても幸せに感じています。

今回も長机や椅子、駐車場を快く提供してくださった近隣住民の方々の協力がありました。いつもありがとうございます。今年も何卒よろしくお願い致します。

  • 長机&椅子10脚〜「サイクルハウスわたなべ」

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、FatherComputerのイベントのため、2月中は開催することができません。次回は、3月11日(日)第7回開催を予定しています。
よろしくお願いします。

-開催の様子

執筆者:

関連記事

【開催のようす】第24回

PCやソフトの設定など、家庭では難しいものもあるので、詳しいメンターさんにサポートしてもらうことで、諦めることなく自分に必要な環境を整えることができ、学習を深めることができます。

【開催のようす】第26回

参加者 “ニンジャ5名(満定員)での開催となりました。” progateでのpython、scratch、minecraftなど各々興味を活かし、メンターさんと学習を進めてくれました。 ツール/内容紹 …

【開催のようす】第27回

参加者 “最低気温−20℃の中で開催” インフルエンザなどで2名のキャンセルがあり4名での開催でした。新しいメンターさんも参加してくれて、子どもと一緒にプログラミングに挑戦してくれました。 保護者さん …

【開催のようす】第19回

参加者 “Ninjya5名” 小中学生の男の子5人が参加してくれました。 今回は、メンターさんも自分の作品を発表してくれました。   ツール/やった内容 #Scratch ”小学1年生のNi …

【開催のようす】第25回

参加者 “ニンジャ3名&メンター3名での2019年最初の開催となりました。” 3名のニンジャさんがminecraftのコマンドやmodの追加などに挑戦してくれました。テーマを持ち込み、ニンジャ同士で交 …

協 賛

パートナーシップ

FatherComputer/Jap