開催の様子

【開催のようす】第17回

投稿日:2018年8月17日 更新日:

参加者

Ninjya2名

今回はお盆休み中でしたが、いつも参加してくれているNinjaさんと、初参加のNinjaさん2名での開催となりました。二人とも小学1年生の男の子でした。

いつもよりさらにゆったりとした雰囲気のなかで、二人ともとても集中してやりたいことを学んでいました。はじめて参加のNinjaさんも、scratchをやったことがあるということでパソコン操作には慣れており次々と色々な学習ができました。

ツール/やった内容

#Hour of code

はじめて参加してくれた小学1年生のNinjaさんは、最初にHour of code の
minecraftとcodemonkyに挑戦。課題やヒントもしっかり読んでどんどん進めていきました。キャラクターの主観で左右や上下を考えることは、はじめは中々難しいと思うのですが、自分の体の向きをキャラクタ−に合わせるなどして自分でしっかり考えていました。turnやstepなどの簡単なボタンはすぐに使えるようになり、更に、繰り返しのボタンなどが出てきたときも何度かやっていると意味を理解して上手に使うことが出来るようになりました。

#Scratch

”初参加のNinjaさんは、後半はscratchでキャッチゲーム作りに挑戦”

 ScratchのヒントはScratchのデフォルトを網羅するのに最適なツールです。

”いつも参加してくれている小学1年生のNinjaさんは、Scratchで夏休みの自由研究を製作”

自由研究の提出などを通して、学校の先生にも少しづつプログラミング学習が浸透するとうれしいです。プロジェクトを作るだけでなく、自分の言葉でレポートを作成することでプレゼン力なども育成できるので、自由研究にオススメです。

自由研究レポート例~時計

プログラミングで夏休みの自由研究〜時計編〜

”今回は2人だけでしたが発表もしてもらいました”

はじめてのNinjaさんも、Ninjaさんは2人だけなので恥ずかしがらずに自分の言葉でしっかりと発表してました。”最初は間違えてしまったところ”なども教えてくれて、きちんと理解していることが伝わってくる発表でした。

多様なかたちの支援

”2018えにわん産業祭にてプログラミング体験”

CoderDojo恵庭としてではないのですが、地域の産業交流会で子ども向けの体験ブースにFather Computerがプログラミング体験を出展する予定です。Scratchとはどのようなものか多くの方々に触れていただける機会になると思います。ご都合の合う方は、遊びにいらしてください。

2018えにわん産業祭
開催日時/ 9月9日(日)10:00~15:00
会場/ 恵庭市総合体育館

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
次回は、8月26日(日)に第18回開催を予定しています。
よろしくお願いします。

-開催の様子
-, ,

執筆者:

関連記事

【開催のようす】第28回

参加者 “いつも参加してくれるニンジャさん5名での開催” 発表の時間を作らなくても、お互いのやっていることに興味を持ち、情報を積極的に交換し合う場になってきました。大人が場所や学習環境を少しサポートす …

JPW2018@Sapporoのようす

ジュニアプログラミングワールド2018withTEPIA 16つの体験ブースはどれも大行列で、子どもたちと一緒に保護者の方々も楽しんでいました。様々なテクノロジー玩具に触れる貴重な機会を与えていただき …

【開催のようす】第27回

参加者 “最低気温−20℃の中で開催” インフルエンザなどで2名のキャンセルがあり4名での開催でした。新しいメンターさんも参加してくれて、子どもと一緒にプログラミングに挑戦してくれました。 保護者さん …

【開催のようす】第3回CoderDojo恵庭

参加者 Ninjya(子ども3名&大人1名) コーダー道場経験者2名と札幌からScratch初体験のNinjyaさんが親子参加してくれました。また、花川北中学校の校長先生が、子どもと一緒にプログラミン …

【開催のようす】第29回

参加者 “ニンジャ6名(初参加3名!!)、メンター8名での開催となりました” 恵庭市の子ども向けの無料プログラミング道場#29のようすです。 今回は定員の倍近いお申込みがあり、多数の「キャンセル待ち」 …

協 賛

パートナーシップ

FatherComputer/Jap